生命力に満ち溢れるもの

今後のIT社会の発展には情報の共有が不可欠となり、言い換えれば、情報そのものがIT社会を作り上げていると言えるのではと思うくらいに、情報が私たちに希望をもたらす上でのエネルギーとなるのです。

人の体に例えれば、情報がさながら血液のようにして世の中に広く駆け巡り、常に絶えず呼吸をしているかのように情報の躍動感に触れることが往々にしてあるのではないかと思うのです。情報こそがIT社会の人格を形成しているのではないかというくらいに、一種の意志力を感じさせる生命力に溢れるものだと考えられるのです。

情報が取りも直さず心を持った生き物として私たちに語りかけているという感覚を覚えることから、その情報に対して生命の神秘を感じることがあるのではないかと思い、さながら情報が一人の人間としての存在感を象徴していると言っても過言ではないと感じている方がいても不思議ではないかもしれません。

突き詰めて言えば、一人で居るときにタブレットやスマホを操作することで、その通信機器と対話をしているかのような斬新な感覚を享受することは決して珍しいことではないと思うのです。

情報とは、私たちの日常に欠かせない要素であり、その情報があることで平穏な日常が約束されていくのです。ITの発展によってもたらされた今日の情報化社会を継続させるために、今日もIT業界で私たちの利便性に富んだ日常を守るべく仕事に闘志を燃やし続けるエンジニアの助力が不可欠となるのです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です